▼創作活動進捗メモ
・夢守教会四話を執筆中。
・あと、来年から作ると言っているADV、「プロジェクトA(としておこうかな)」もノートに書き込みながら作りはじめる。
・プロジェクトAは哲学的な部分とエンターテイメントの部分のバランス感覚に悩んでいるのですが、昨日NHKで「おくりびと」がアカデミー賞を受賞した時代的背景について掘り下げている番組を観て、ちょっとヒントを。(特に日本で)最大化が優先された高度経済成長のノリは終わって、死生みたいな精神的なモノにみんなが向き合いはじめてるんじゃないかみたいな趣旨だったんですが、確かに、日本一の個人投資家の竹田和平さんの「物の時代から心の時代になった」という見解や(本田健さんなんかもこの見解ですね)、死の実感を一つ作品のキーとして取り入れているダブルオーなんかからも、個人的にそんな時代を感じたりです。少し、哲学的(心の時代としては避けて通れない)な要素を強化してもいいかな、なんて思ったりです。