ブログネタ
オリジナル同人ゲーム制作日記 に参加中!
▼創作活動進捗メモ
・練習用ショートADV。テストプレイの感想・改善案がぼちぼち入ってきたので、がしがし反映。ゲーム作りは小説よりも、一人よりもみんなで作る感が強くてやっていて楽しいです。くりえいてぃぶなテストプレイヤーの人が普通にバグ見つけてくれたりして、吉里吉里のプログラムをせっせと修正。
・transタグという画面切り替えタグが吉里吉里初心者の最初の関門になる気が個人的にはしてるのですが、普通の立ち絵と全体透過pngの立ち絵をゆっくりと切り替えることで、徐々に透けていく感じで立ち絵を消せる……なんて技術も身につけ始めたので、わりと初制作のわりには演出の基本は押さえられてきたのではないかという気はしています。メッセージウィンドウを要所要所で消す方法を覚えたのも大きかった。
・今回R-18作品なのは話すと長くなるのですが、昨年末の蒼蒼オフの二次会で語ったように、ピュアとエロは表裏一体だからという意識が僕の中にあるからですかねー。 白を輝かせるために黒を徹底的に書き込む宇多田ヒカルテイストというか、実存の輝きを出すために構造の無機質さを書き込む三田誠広テイストというか、そんな感じで、純愛を際だたせて表現するためには、その背後でエロも表現できる技量が必要、みたいな発想のもとの今回はエロ修行編となってる感じです。
なので、根本的なベクトルはやっぱりピュアとか純愛に向いてるので(愛読書はコバルトですから;)、R-18作品とは言ってもストーリーは普通にあります。不遜なのを承知で言うなら、KanonとかAIRみたいな初期KEY作品っぽいベクトルかなぁ。なので、こてこてのR-18作品はちょっとという人にもそれなりに楽しんでもらえるかもです。もちろん、18歳未満の人はプレイしちゃダメですけど(^^;