ブログネタ
なんでもない日記 に参加中!
3月7日(水)

>8:00 あいばくんはアドラーを読むといいと思うよ

 エエ?アドラーはアドラー心理学のアドラーでしょうか?確かにちゃんと読んだことないですけど、どういう文脈で勧められてるのか分からないんで手を出しづらいなぁ。

3月5日(月)

>20:44 空の境界、劇場版の前に読むか否かを悩み中。その他型月作品群も、どうしようかなぁ(汗 by東西南北

 個人的には万人向けという印象の作品では無いんですが、ハマると中毒性高いですよ>『空の境界』。様々な哲学・衒学を上手くエンターテイメントと融合させて知的・娯楽的快楽中枢を同時についてくる感じです。他のタイプムーン作品は、やっぱり『Fate』をやってみたいですね。せっかくもうすぐプレステ2版が出るのにプレステ2持ってないのでややタイミング悪いなーとは思ってる部分なんですが。

3月3日(土)

>10:45 egoist.jpにここしばらく通じていないようです。契約切れとかでしょうか。

 メールの方も届いてました。やはり本格的に使えなくなったようなので、移転いたしました(http://www3.plala.or.jp/languagelanguage/)。ご報告どうもでした。あとメールの方の話ですが、マリみての漫画版は全巻購入して読んでますよ。感想までは書いてないんですけど、そうですね、時間があったら、「ファースト・デート・トライアングル」のラストの聖さまと志摩子さんのシーンの漫画版のアレンジVerは好き……とか、そういう感想も書いてみたいと思います。

>13:40 すずです、図書館で「夢の樹が接げたら」を借りて読みました、人の心の奥深さが描かれて凄く良かったです。

 読みましたか。SFでも、「Speculative Fiction」の略って感じで深さがあったでしょう。僕はやっぱり言語学専攻だったので、表題作の「夢の樹が接げたら」が一番好き。修士号まで勉強した立場からするとアカデミックな視点からはおかしいなぁという部分もあるんですが、一種の言語科学の疑似科学としては良くできていて、うまくテーマを表現していました。言語を扱ったSFというと、筒井康隆氏の『残像に口紅を』の方が有名だと思いますが、僕はこっちの方が好きだったりします。

夢の樹が接げたなら

2月27日(火)

>20:34 シール20種類 夢見る少女はコンプリを目指さずに1回1回の買い物に好きなキャラであるよう願ってそうだ

 ああなんて純真な乙女心。そんな一人の好きなキャラを願わず強欲に全員集めにいく僕は欲にまみれた大人です。でも、現在の所何故か人間シールはうららしか集まってないんで、今の所はレモネードさんに一途な純真ハートの持ち主に見えるでしょうか。いや、普通にルージュさんのシールとか早く引き当てたいんですけど。

>20:41 カレーとふりかけ プリキュア5人とも変身して名実ともに「プリキュア5」になったらお店としては
>20:42 (つづき)さっさとS☆Sには引退してほしいのではないしょうか?
>20:44 (つづき)そのうちお店で「おつとめ品美翔さん」を見たらどうしましょう

 こちらで書いた通り、少し遠くのスーパーで無事プリキュア5カレーは見つけて手に入れたんですが、相変わらず僕の家の近くのスーパーではスプラッシュスターカレーが君臨しています。今週でいよいよプリキュアが5人揃っちゃうんですが、どうなるのかなぁ。ここまでくると、5人揃おうとなんだろうと、在庫を売り切るまではウチの売り子は美翔さんです!と頑なに貫いてくるような気がします。きっと、スーパーの仕入れ係の人がスプラッシュスターのファンなんだ!