ブログネタ
在宅介護生活 に参加中!
 数週間懸念だった眼科(目薬もらいに行っただけだけど)も朝一番に滞りなくクリアし、その後そこそこに仕事して稼ぎ、残りは新聞にネットにメルマガに参考書にと広義の読書/勉強につとめ、ああ、久々に休日を有効活用してるなぁとしみじみと幸せを噛みしめるシロクマさん。

 ところが午後3時頃に母シロクマがリハビリ先で発作を起こしたので、もう落ち着いたから大丈夫だけど、一応誰か来て欲しいとのTELが入り、いそいそと病院に赴くシロクマさん。デイに行って貰う日はシロクマさんの休日とたかをくくっていたけれど、そう簡単なものでもないのだ。中々、一日丸々無難で充実した日というのは、ここ最近迎えたことがない。

 落ち着かせるための注射を打って貰って、今は点滴を打って貰ってる病室内の母シロクマの姿とご対面だが、思ったほど弱ってはいないみたいなのでとりあえずは安心だ。今は、時折こういうこともあるけれど、しばらく落ち着ければちゃんと目を覚ましてくれると分かってるからいいんだ。シロクマさんの人生が変わった2年前のあの時は、1/3は覚悟して、1/3はずっと意識が戻らない、1/3は一生寝たきり、車いす生活まで回復したら奇跡と言われた中で、それでも毎日病室に通って母シロクマに話しかけ続けた。

 すでに奇跡は起こして貰ったのだ。だからシロクマさん多少のことで神さまを呪ったりしないし、めげたりしない。環境のせいにもしないし、自分で決めたことだからうだうだマイナスオーラをまき散らしたりもしない。

 ちょっとだけ、2年前以前の自分や、知らないだけの安全圏にいた学生時代の自分とか、そのままあり得たかもしれない自分のような気がして切なくはなるけどね。

 シロクマさん、母シロクマ、父シロクマと今日は疲れ果てたので、一家揃ってもう寝ます。明日は世界中のシロクマが、というか世界中の動物が幸せでありますように。マル。